サイトについて

とある食品メーカーに就職し、そこで知り合った男性と4年間の交際を経て、結婚までたどり着きました。

幸せな新婚生活…は、つかの間。
結婚して2年半ほど経った頃から、旦那の様子がおかしくなりました。

残業で帰りが遅くなることが増え、土日には休日出張という理由で出かけるようになりました。
携帯を肌身離さず持ち歩き、トイレやお風呂にまで持ち込む始末。

「まさか、浮気をしてるんじゃ…」
「でも、旦那に限って浮気なんて…」
「だけど、こんなに毎週毎週出張っておかしいんじゃ…」
「いや、でも本当に仕事で遅いだけかもしれないし…」

こんなふうに、旦那の浮気を疑う自分と、旦那を疑ったことに罪悪感を感じる自分との間で、葛藤が続きました。

1年ほどそんな生活を続けていたある日、旦那から突然「離婚したい」と言われました。
離婚なんて全く考えていなかった私は一生懸命説得をしたのですが、旦那の意思は固く、離婚は避けられない状況に。

「やっぱり浮気をしていたのかも」という思いが強くなり旦那の携帯を見てみると、そこにはある特定の女性とのメールのやり取りや着信履歴がありました。
しかもメールには、その女性とホテルに行ったようなことを匂わせるやり取りもあり、浮気を確信しました。

「それならば、浮気相手に分かれてもらうか、旦那と浮気相手に多額の慰謝料を請求して自分に有利な形で離婚をしよう」と思い、浮気の証拠になりそうな物を提示したのですが、「ご主人が浮気をしていたという決定的な証拠とは言えない」という結果になり、復縁することも慰謝料を要求することもできず、離婚。

思い返すのも辛いくらいショックで落ち込む毎日で、ついに体を壊し入院。

入院中、何となくテレビを見ていたら「パートナーの浮気調査」というテーマのトークコーナーが始まりました。

ほんの数分だったのですが、その中で、「パートナーの浮気が怪しいと思ったらどう行動すればいいのか」「どうすれば自分が望む形で復縁・離婚できるのか」「浮気の証拠とは何か」など、私が知りたかったことがたくさん分かったのです。

今は、芸能人の浮気などで浮気が社会問題になっていますが、当時はパートナーの浮気や不倫というのは公になることは少なく、むしろ「浮気をされる方にも問題がある」などという風潮すらありました。

「私と同じように、人に言えないだけで、パートナーの浮気で悩んでいる人はたくさんいるんじゃないだろうか。」
「私と同じように、どうすれば復縁できるのか、慰謝料がとれるのかを知らずに、泣き寝入りしてしまう人も多いんじゃないだろうか。」

そのテレビを見てから、このような考えが強くなり、最終的には
「私と同じような思いをする人を一人でも減らすために、パートナーの浮気や、浮気調査について多くの人に広めたい」
と思うようになりました。

そうして作ろうと決意したのがこのサイトです。
このサイトでは、「パートナーが浮気をしている気がする」という段階の人から、「離婚して慰謝料を請求する決心までついている」という段階の人まで、多くの人に役に立ちそうな情報をまとめています。

また、浮気調査を専門にやっているプロの探偵の紹介もしています。
私はもう手遅れですが、正直、「当時、探偵の存在を知っていたら浮気調査を依頼したのに」と後悔しています。
探偵に不信感を抱いている方も、一度考え方を変えてみてほしいと思います。

最後に、ここまで読んでくださったあなたに、「パートナーの浮気、離婚」を経験した私からメッセージです。

パートナーに浮気をされるあなたは悪くありません。
自分を責めたり、一人で悩んだりしないでください。
1日でも早く、あなたが幸せになれるよう、私も応援しています。

※免責事項
このサイトでは、自分でやる浮気調査の方法を紹介していますが、犯罪を助長することを目的としたサイトではありません。
また、当サイトで紹介した探偵業者に依頼をすれば、浮気調査が成功することを保証するものでもありません。
浮気調査は、読んでくださっている方ご自身の判断で行っていただきますようお願い致します。
万が一、当サイトに書かれた情報をもとに読者の皆さんに損害やトラブルが発生した場合でも、当サイトでは一切責任を負えませんので、ご了承ください。