浮気調査を興信所に依頼する人が絶対に知っておかなければならない話

浮気調査 興信所

「パートナーの浮気調査は興信所で依頼できるの?」
「浮気調査ができる業者はどう選べばいいの?」

パートナーの浮気で悩む人は、全国で増えてきています。
それに伴って、興信所や探偵への調査の依頼も盛んになってきているんだとか。

これを読んでいるあなたも、もしかしたらパートナーの浮気に悩んでいるひとりかもしれませんね。
実は私も、パートナーに浮気をされて悲しい思いを経験しました。

そこで今回は、浮気調査を興信所に依頼するなら知っておきたい、興信所のことについて書いていきたいと思います。

依頼する気満々の人も、まだ思い悩んでいる人も、ぜひ1度読んでみてください。

浮気調査は興信所でできるの?探偵との違いは?

浮気調査 興信所 探偵

「浮気調査をする前に、興信所と探偵って何が違うの?」

興信所という言葉、もしかしたら聞いたことがないという人もいるかもしれませんね。
意味としては「探偵」と似たような言葉ですが、なにか違いはあるのでしょうか?

基本的にはどちらも同じような意味で、両方とも、浮気調査を行ってくれます。

ひと昔前だと、「探偵は個人向けの調査を、興信所は企業向けの調査を行うところ」という違いがあったそうですが、今ではほとんど違いはありません。

ですので、「こっちじゃないとダメ!」というようなことはないのです。

では、興信所だったらどこでもいいのかというと、それはそれでまた選び方のポイントがあります。

ここからは、それについて書いていきましょう。

浮気調査を興信所で依頼するときのポイント

浮気調査ができる興信所をネットなどで探していると、数多くの業者がいることが分かると思います。

見分け方がわからないと料金などで決めてしまいがちですが、その業者ごとに、得意としている分野が違います。

浮気問題が得意なところもあれば企業調査が得意なところもあり、目的に合った業者に依頼をすることで調査の成功率を上げることができます。

・証拠を押さえるための撮影機材の性能
・調査後のアフターサポート
このような部分も、慣れていない業者より専門の業者に頼んだほうが充実している気がしますよね。

業者を探すときにはただ闇雲に業者を調べるのではなく、この辺に気をつけるのがいいでしょう。

浮気調査を興信所で依頼して証拠をつかむ!

浮気調査 興信所 証拠

「離婚したい」「復縁したい」「慰謝料を請求したい」など道は様々ですが、あなたが浮気調査を興信所で頼む目的は、「浮気の証拠をつかみたい」ということですよね。

では、「浮気の証拠」とは何を指すのでしょうか。

ある探偵の話によると、裁判で勝つための証拠とは、不貞行為の事実を証明できるものなんだそうです。

そのため多くの業者では、浮気相手と寄り添って歩いている写真などではなく、ホテルに入っていくところや出ていくところの写真を押さえてくれます。

パートナーが知らない異性と2人でデートをしていたら、それだけであなたはすごく嫌な気持ちになりますよね。
「それだけでも十分浮気だ」と思う気持ちはよく分かります。
しかし、証拠というのは、そこまで決定的なものではないといけないようです。

ちょっと辛いとは思いますが、言い逃れのできない証拠をつかむことも確かに大事です。
ぜひ覚えておいてくださいね。

浮気調査を興信所でやれば離婚も復縁も思いのまま?

浮気調査を興信所にやってもらって手に入った証拠は、いろいろなことに使えます。

離婚して慰謝料を請求することはもちろん、なんと、パートナーからの離婚の申し出を退けることだってできるんです。

専門用語を使うと「有責配偶者からの離婚請求」ともいいます。
婚姻関係が破綻する原因を作った人からは、離婚の請求はできないということです。

「離婚したくない」という人の中には、最後までパートナーを信じて見て見ぬふりをしてしまうひともいると思います。

しかし、きちんと証拠をつかんで浮気の事実を押さえておかないと、全然関係ない理由を突きつけられて離婚を要求されてしまう可能性があります。

そんなときでも、パートナーの浮気を証明できていれば離婚を拒否することが可能なのです。

離婚したい人にも復縁したい人にも、証拠を押さえてもらうのはとても大切なことなんですね。
ぜひ覚えておきましょう。

浮気調査を興信所で依頼したときの費用

浮気調査 興信所 費用

浮気調査を興信所で依頼する場合、費用はどのくらいかかるのでしょうか。

適正な費用相場というのは、実は業界や組合で決まりがあるわけではありません。
各業者が、各々で好きな料金を設定することができるというわけです。

ひとつの参考として、2005年に行われた料金のアンケートがあります。

これによると、半数以上の業者が、調査員2名の場合の1時間当たりの料金は1.5万円~2.5万円未満と回答しています。
大体の目安にはなるかもしれませんね。

「できるなら格安で依頼したい」と思うかもしれませんが、反対に「あまり格安すぎると心配」というのも悩みのひとつですよね。

ここからは、格安で調査をしてくれる業者のしくみについて書きたいと思います

浮気調査ができる興信所、格安のところもあるの?

「費用は安く抑えたいけど、格安すぎるのも不安」というのは、浮気調査を興信所に頼もうとしているあなたもきっと考えていることでしょう。

依頼する業者を調べていると、ほかと比べ物にならないぐらい格安の料金を設定している業者も見かけると思います。
どうしてそのような料金設定ができるのでしょうか?

このような格安業者が工夫しているのは、広告宣伝費。

イメージをよくするために女性のモデルを起用したり、集客目的で派手な宣伝をしたりと、広告宣伝にお金をかける業者は少なくありません。

そんな中で、広告宣伝費を安く抑えることで調査料金を格安にしようとしている業者も存在しているのです。

料金が安いからといって、必ずしも調査の質が悪い興信所だというわけではないんですね。

業者に依頼をする前には、そこの料金設計のしくみを聞いてみるのもいいでしょう。

浮気調査をやってくれる興信所、本当に信頼できる?

浮気調査 興信所 信用

浮気調査を興信所に頼むときに気をつけなければいけないのは、悪徳業者に騙されないということです。

せっかく勇気を出して依頼しても、その相手が悪徳業者だったら悔しいですよね。

優良な業者に紛れ込んでいる悪徳業者を探すのは至難の業ともいえるのですが、自分で見抜くポイントもいくつかあります。

悪質な業者に騙されないように、見分け方のコツを紹介していきましょう。

浮気調査ができる興信所、安心なところはこう探す

浮気調査は、安心して依頼できる興信所に頼みたいですよね。
ここでは、その業者が悪徳業者かどうかを見抜く3つのポイントを紹介したいと思います。

ポイント① 探偵業法に基づく届け出を行っているか

探偵業を行う場合には管轄の警察署に届け出をすることが、「探偵業法」という法律で義務付けられています。

届け出をすると届け出番号が交付されますので、この番号がホームページなどに書かれているか確認してみましょう。

また、「探偵業届出証明書」という証明書があり、これは営業所の見やすい位置に掲示しなければいけない決まりになっています。

これも、事務所を訪問した際にはチェックするといいでしょう。

これらは法律で決まっている義務ですので、守っていない業者はほぼ悪徳業者だと思って間違いはありません。

ポイント② 実在する事務所を構えているか

なにかあったときにきちんと連絡が取れるかどうかというのも、重要なポイントです。

浮気調査の事前の打合せの際に「あなたのご自宅近くの喫茶店で打合せをしましょう」などといわれると、「なんて親切なんだろう!」と思ってしまいがちですよね。

しかしこれは要注意。本当に親切の可能性もあるかもしれませんが、必ず打合せの時には「事務所に行ってみたい」と伝えましょう。
これで渋るようなら、その興信所は危険です。

ポイント③ 着手金の支払いや契約を急かしてこないか

ポイント①で書いた探偵業法では、契約時には重要事項を書面で交付することが定められています。

業務の内容や依頼者が支払う金額などを書面で説明せず、いきなり契約書に印鑑を押させようとするような場合には要注意です。

パートナーの浮気で焦っているところにつけ込まれることのないよう、事前の打合せの際には確認するべきことをリストアップしていくといいでしょう。

浮気調査を興信所に依頼する人はみんな知ってる興信所のこと ~まとめ~

浮気調査を興信所に頼むときのポイントを書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。
最後に簡単にまとめましょう。

 浮気調査は興信所でも探偵でも任せられる
 「浮気の証拠」とは「不貞行為の証拠」
 パートナーの浮気を証明できれば復縁の道も開ける
 探偵業法で定められている義務を守っていない業者には注意

初めて依頼をするときには、誰もが緊張しますよね。
しかし、1人で考えてモヤモヤするよりは、思い切って相談したほうがいいのではないでしょうか。

私も、かつてパートナーの浮気で苦しんでいました。
あのとき調査を依頼しなかったことは、今でも後悔しています。
同じような思いをしなくて済むよう、あなたにはぜひ成功させてほしいと思います。

このサイトでは、あなたに役立つ情報をたくさん紹介しています。
あなたの力になれると嬉しいです。

コメントを残す