「浮気調査を依頼しよう」と思ったらまずはここをチェック!

浮気調査 依頼

「旦那の浮気調査を探偵に依頼したい」
「浮気調査を依頼して妻を調べたい」

全国で増加しているというパートナーの浮気。探偵業者への浮気調査の依頼件数も、年々増加しているそうです。
あなたも、悩みを抱えてはいませんか?

「本気で浮気調査を依頼しようと思っても、何から始めていいのかわからない……」
そんなあなたに向けて、浮気調査を依頼するときのポイントをまとめました。

浮気調査を依頼する探偵はどうやって選ぶ?

浮気調査を依頼するときにまず直面する問題が、探偵の選び方。
インターネットで片っ端から検索していくのもひとつの手ですが、それはあまり効率的ではありません。

探偵を選ぶときのポイントは次の2つです。

●浮気調査が専門の探偵か

依頼する探偵を探すときに最も重要なのは、その業者が浮気調査を専門にしているかどうか。

探偵といっても専門にしている分野はさまざまです。
浮気調査が得意なところに依頼をすれば、調査員のレベルが高かったり、離婚問題に強い弁護士を紹介してもらえたりと、多くのメリットがあるでしょう。

●その土地や地理に詳しいか

浮気調査の料金や費用が安いからといって遠くの探偵に依頼をするのは、あまりいい方法ではありません。

電車やバスなどであちこち移動するパートナーを見失わずに尾行するには、その土地の地理に詳しくなければいけません。

浮気調査を依頼するときは、そのエリアで活動している業者を選ぶようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
浮気調査を依頼する探偵を選ぶ際には、この2つを気にしてみてくださいね。

浮気調査の依頼を受けてくれる、安心で信用できる探偵って?

浮気調査を依頼する際には、その業者が信頼できる優良な業者かどうかを見極めるのも大切です。

ここでは、その業者が安心できるかどうかを見抜く3つのポイントを紹介します。

●警察への届け出を行っている

探偵は「探偵業法」という法律の下で活動をしています。
この法律では、探偵業を行う場合には管轄の警察署へ届け出を行うことが義務付けられています。

ほとんどの業者は届け出番号をホームページで公開していますので、チェックしてみてください。

なお、届け出はすべての探偵が行わなければいけない義務ですので、守っていない業者には絶対に浮気調査を依頼しないようにしましょう。

●事務所の建物を構えている

実在する事務所を構えているかどうかも、浮気調査を依頼する探偵選びでは外せないポイントです。
万が一トラブルになったとき、相手の所在地がわからないと困りますよね。

浮気調査を依頼する際、必ず事前に打合せを行います。
打合せ場所に、事務所ではなく喫茶店やファミレスを指定されたら、「事務所に行ってみたい」とあなたから提案してみましょう。

ホームページに住所が書かれていても、本当に実在しているかどうかはわかりませんので必ず自分の目で確かめてくださいね。

●事前説明を丁寧にしてくれる

調査内容や料金の説明など、浮気調査を依頼する前には必ず重要事項の説明を受けることになります。

この際、
・説明を丁寧にしてくれるかどうか
・探偵の人柄が自分に合うかどうか
をよく見るようにしましょう。

あなたと探偵の相性がいいかどうかも、浮気調査を成功させるためには重要なポイントです。

もしも騙されてしまったらどうすればいい?

浮気調査 依頼 安心

どんなに気を付けていても、時には悪質な業者に騙されることも考えられます。
「依頼する業者を間違えたかも!?」と思ったら、どう対処すればいいのでしょうか。

そんなトラブルの相談を受け付けてくれるのが、独立行政法人国民生活センターです。
(国民生活センターのホームページはこちら

ここでは、料金トラブルや浮気調査の内容についてのトラブルまで、幅広く相談に乗ってくれます。

浮気調査を依頼したことを恥ずかしがって泣き寝入りしてしまう人もいるようなのですが、諦めたり遠慮したりせず、すぐに相談するようにしましょう。

浮気調査の依頼をする前に、電話での相談も可能?

浮気調査 依頼 相談

「いい探偵は見つけられたけど、いきなり事務所を訪問するのは勇気が……」
と、思いとどまってはいませんか?

そんなあなたにオススメなのは、無料相談のサービスを利用してみることです。

多くの業者は、電話での無料相談や無料見積もりを行っています。
これなら、「この探偵とは合わないかも」と思ったときに引き返すことができますよね。

無料で相談ができる電話番号は、ホームページなどで紹介されています。
気になっている探偵があれば、依頼する前にぜひ利用してみてください。

浮気調査の依頼にかかる料金や費用は?

浮気調査を依頼するときに最も気になる料金や費用。
ここからは、料金や費用の相場、料金体系のしくみについて書いていきます。

実は、浮気調査の料金や費用というのは業界で決まった相場があるわけではなく、「この範囲が正常な料金」といい切ることはできません。

しかし、2005年に行われたアンケートによると半数以上の業者が、1時間当たりの料金(調査員2名の場合)を1.5万円~2.5万円未満に設定しているそうです。

地域によって、また、浮気調査の難易度によって料金は変わってきますが、おおよその参考にはなりそうですね。

料金体系のしくみって?

浮気調査の依頼を受けてくれる探偵は数多くあり、料金体系も業者によって異なります。
主な料金プランは、大きく分けて次の3つです。

●時間料金制
…「○時間○円」というシステム

●パック料金制
…あらかじめ費用の総額が決まっているシステム

●成功報酬制
…最初に着手金を支払い、成功したときに報酬を支払うシステム

どれがいい・悪いということはないのですが、トラブルが最も多いといわれているのが成功報酬制。

「なにを持って成功とするのか」を明確にしておかないと、報酬の支払いで揉めることになりますので気を付けてくださいね。

どのシステムの業者に依頼するにしても、費用の見積もりは必ず取ってもらうようにしましょう。

浮気調査を依頼するときの費用を安くすることはできる?

浮気調査 依頼 費用

「できるだけ、費用は安く抑えたい」
というのは、浮気調査を依頼するときに誰もが思うことですよね。

探偵相手に値切るのは難しいかと思いますが、そんなことをしなくても費用を安く済ませる方法があるのです。

さきほど紹介した3つの料金プランの中で最もメジャーなのが時間料金制。
このプランの特徴は、「期間が長引けば長引くほど費用が高くなっていく」ということです。

つまり、浮気調査の費用を安くしたいのなら、なるべく短期間で終わらせるようにすればいいのです。

1から10まで探偵に依頼してしまうと、それだけ時間がかかってしまいますよね。
そこで、自分でできる情報収集は自分でやることで、浮気調査を短期間で終わらせることができます。

ここからは、自分で簡単にできる情報収集のやり方を、2つほど紹介したいと思います。

①パートナーの行動を記録する

プロの探偵もオススメしているのが、パートナーの行動を記録する方法。
行動パターンを見極めることができれば、探偵への浮気調査をピンポイントに依頼することができます。

また、帰宅が遅くなった理由や、休日に外出した理由なども併せて記録しておくと、あとからパートナーの発言の矛盾を見つける材料にもなります。

②レシートをチェックする

パートナーの財布に入っている居酒屋のレシートも、集めておくことで依頼するときに役立つことがあります。

「よくこのお店に行くようだ」
「このエリアのお店に入ることが多いみたい」
など、浮気の行動範囲を絞ることができるのです。

お店によっては、レシートに人数が印刷されている場合もあります。

「会社の飲み会」といっていたのに人数が2人だったりしたら、そのお店は浮気相手と入った可能性が高いです。

浮気調査を依頼しようと思ったらここをチェック! ~まとめ~

浮気調査を依頼するときにチェックするポイントを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
最後におさらいをしましょう。

 浮気調査を依頼する探偵の選び方
・浮気調査が専門の業者か
・そこの地理に詳しいか

 安心して依頼できる探偵を見抜く方法
・警察への届け出を行っているか
・事務所を構えているか
・事前説明を丁寧にしてくれるか

 料金体系のしくみ
・成功報酬制はトラブルが多いので要注意
・時間料金制は短期間で済ませれば料金も安く済む

「浮気調査を探偵に依頼する」というのは、今まではあまり考えられないことでした。
しかし、浮気が社会問題となっている現在では、そんな人も増えてきています。

あなたがやろうとしていることも、決して恥ずかしいことではありません。
誰にもいえず1人で悩んでいるよりも、思い切って依頼してみてはどうでしょうか。

このサイトでは、地域別の探偵の探し方なども紹介しています。
迷ったときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメントを残す