浮気調査を探偵に依頼! これだけは気をつけたい5つのポイント!

浮気調査 探偵

「浮気調査を探偵に依頼したい!まずは、なにをすればいいの?」

いざ、浮気調査を探偵に依頼しようと決意しても、なにから始めればいいのか分かりませんよね。

「依頼するときに気をつけることってあるの?」
「費用はどのくらい?」
「探偵事務所にも種類ってあるの?」

など、いろんな悩みが出てくるのではないでしょうか。

そこで今回は、「浮気調査を探偵に依頼するときに知っておきたいポイント」を、いくつか書いていきたいと思います。

「探偵って胡散臭い!」と思ってるあなたも、ぜひ読んでみてください!

浮気調査を探偵に依頼するときの注意点って?

「浮気調査、なるべく安い探偵に依頼したい!」

というのは誰もが思うことでしょう。
私もできるなら低価格の探偵に依頼したいですし、あなたもそうですよね?

しかし、値段の安さだけにこだわって依頼してしまうのはとても危険です。

浮気調査を探偵に依頼するときには、最初に費用の見積もりを出してもらいます。

ところが、浮気調査が終わったあとで
「最初の見積もりの金額と、実際にかかった金額が倍以上違う!」
というようなケースが、現実に起きているのです。

中には、広告宣伝費や事務所の家賃を抑えることで、低価格を実現している探偵もいます。
ですので、必ずしも「低価格=悪徳業者」とは限りません。

しかし、「お客を引き込むための手段」として安い価格を提示する探偵がいるというのも事実です。

安い料金でお客を引き込んでおいて実際の調査は手を抜いたり、
「追加費用」という名目で見積もり以上の費用を請求してきたり、
ずるずると長引かせて調査費用をかさ増ししたり、
悪徳業者の使う手は様々です。

調査料金の相場については、2005年に行われた適正料金アンケートというのがあります。

これによると、6割以上の業者が、調査員2名の場合の1時間当たりの調査料金を、1.5万円~2.5万円未満と回答しています。

地域によっても多少異なってきますが、大体の相場はこのぐらいだということを覚えておくと、依頼するときの参考になるかもしれませんね。

浮気調査を探偵に依頼するときの費用ってどのくらい?

浮気調査 探偵 費用

浮気調査を探偵に依頼するときの費用について、もう少し具体的に書いてみたいと思います。

「最終的にいくらかかるのかが分かれば、それでいいんだけど……」
と、思ってはいませんか!?

確かに、知りたいのは「結局、探偵にいくら払えばいいの?」ということだと思います。

しかし、浮気調査の料金相場を知るうえで、費用の仕組みというのは知っておいて損はありません。

浮気調査の費用の内訳は、主に次の4つです。

<浮気調査の内訳>

・調査費用……調査員の人件費、深夜割増の料金など
・経費……交通費や宿泊費など
・手数料……報告書を作成するための費用など
・成功報酬……調査が成功したときに支払う報酬

これらの費用は、探偵事務所ごとに計算が違ってきます。
どうやって計算しているのかが、次の料金システムです。

<料金システム>

・時間料金制
……「1時間○○円」「1日○○円」という料金システム

・パック料金制
……実費計算ではなく、パック料金として費用総額が決まっているシステム

・成功報酬制
……最初に着手金を支払い、成功したときに報酬を支払うシステム

料金システムのそれぞれのメリット・デメリットもまとめてみました。

<時間料金制>

メリット
料金の計算が簡単にでき、わかりやすい
 
デメリット
調査期間が長くなると、それに伴って費用も増えてしまう

<パック料金制>

メリット
浮気調査が長期間に及んでも、費用は一定
 
デメリット
短期間で調査が終わると、それだけ割高になってしまう

<成功報酬制>

メリット
浮気調査の成果に応じた支払いだけで済む
 
デメリット
なにをもって「成功」とするのかがあいまいだと、トラブルの原因になる

浮気調査の料金については、「1時間○○円」という形で設定している事務所が多いです。

この「1時間○○円」の中に何が含まれているのかを、最初にきちんと確認しておきましょう。

調査費用しか含まれていないのか、調査費用も経費も手数料もすべて含まれているのか、それによって支払う金額は大きく変わってきます。

料金の説明をあいまいにしたり、きちんと説明してくれない事務所には、なるべく関わらないようにしましょうね。

浮気調査を探偵に依頼するときの費用~東京編~

実際の探偵事務所は、どのような料金プランを設定しているのでしょうか。

東京で浮気調査を行っている探偵事務所の例を、いくつか挙げてみましょう。

<A社>
調査費用…80,000円~/1日あたり
基本料金…40,000円
(撮影機材や交通費、報告書作成費も全て込み)

例えば、3日間の浮気調査を行うと、
調査費用…240,000円(80,000円×3日間)
基本料金…40,000円
【合計】280,000円
と、なります。

<B社>
料金は一切非公開
(「浮気の状況は1人1人異なるため、料金を一律に設定するのはお客に立場に立った料金とはいえない」という理由から)

一瞬不安がよぎりますが、約束事項として次のことを掲げています。
・見積もりの際に、経費などすべてを含む総額をきちんと伝える
・調査パターンをいくつか提案し、それぞれにかかる費用も説明する
・取り決めがない限り、追加料金が発生することはない

<C社>
5時間パック…55,000円
8時間パック…75,000円
10時間パック…90,000円
24時間パック…240,000円
(撮影機材、移動経費、リアルタイムGPS、車両1台、報告書作成費込み)
(車両と報告書作成費はプランによっては別途発生)

浮気調査の期間が長引くほど、割安になるプランです。
紹介したのは「スタンダードプラン」の料金で、これより安い「ライトプラン」というものもあるようです。

<D社>
※実際は2名体制
時間料金
AM6:00~PM9:00…10,000円/1時間(1名)
AM9:00~PM5:00…8,000円/1時間(1名)
PM5:00~PM11:00…10,000円/1時間(1名)
PM11:00~AM6:00…12,000円/1時間(1名)
基本料金…5,000円(1名)
車両代金…10,000円/1日1台
(報告書作成費込み。電車賃・高速代は別途請求。)

ちょっとややこしいように見えますが
『(基本料金5,000円+時間料金×時間数)×調査員数』
と、計算方法をはっきり明示している探偵事務所です。

浮気調査の料金も、探偵事務所によって様々ですね。
実際に浮気調査を依頼するときには、必ず見積もりを取ってもらうようにしましょう。

中には、「原則、追加費用は発生しない」というような書き方をしているところもあります。

見積もり以外の費用が発生する可能性があるのかないのかも、はっきりさせておきましょうね。

騙された!と思ったら国民生活センターに相談

浮気調査 探偵 相談

独立行政法人国民生活センターでは、探偵業者に関する相談も受け付けてくれます。
(国民生活センターのwebサイトはこちらです。)

ここ数年では、探偵業者や興信所についての相談も、国民生活センターに多く寄せられているそうです。
それだけ、探偵の力を借りたいと考えている人が増えているということでしょう。

2010年には1,315件だった相談件数が、2014年には3,199件。
4年間で、およそ2.5倍も増加しています。

相談内容は、「調査の内容が不十分だ」といったものから、「高額な解約料を請求された」といった料金にまつわる内容まで様々です。

「浮気調査を依頼した結果、金銭トラブルに巻き込まれた」という事例もあります。
いくつか紹介していきましょう。

・夫の浮気調査を依頼したが、全く別の人を尾行していた。料金を支払わなくてはいけないのか。

・インターネットで見つけた探偵業者に、交際相手の素行調査を頼んで代金を振り込んだ。ところが、一向に返事がこない。

・妻の素行調査を興信所に依頼したが、契約通り働いてくれず、報告書も提出されない。調べたところ、調査の過程で調査員が逮捕されたこともあるらしい。最近、この興信所と連絡が取れなくなっているのだが、どうすればいいか。

実際にこういった相談があると聞くと、悪徳業者に騙されるというのも他人ごとではなさそうですね…。

トラブルに巻き込まれた場合にはこのような機関に相談できるということも、覚えておくといいかもしれませんね。

浮気調査に強い探偵事務所の特徴って?

ひとくくりに探偵事務所といっても、いくつか種類や特徴があります。

素行・浮気調査に強い探偵事務所。
家出人などの人探しに強い探偵事務所。
中には、個人よりも法人とのやり取りが多い探偵事務所もあります。

浮気調査を依頼するのであれば、当然、浮気調査に強い探偵事務所に依頼をするのがベストですよね。

では、浮気調査に強い探偵事務所には、どんな特徴があるのでしょうか。

浮気調査に強い探偵事務所の大きな特徴は、アフターフォローがしっかりしているということです。

例えば、浮気をしていることが明らかになった場合でも、離婚せず復縁するという選択肢もあります。

弁護士とのパイプがあったり、夫婦問題専門のカウンセラーがいる探偵事務所であれば、あなたが1番幸せになれる道をアドバイスしてくれます。

離婚をすることになった場合でも、法律相談や訴訟の相談、裁判で使う資料の準備をやってくれるといった特徴もあります。

「アフターフォローは万全です!」
というだけではなく、具体的になにをどうフォローしてくれるのか、そこまで明確になっている方がいいですね。

「証拠があった・なかった」で終わらないというのが、浮気調査に強い探偵事務所の1番の特徴なのです。

復縁したいときにはどうすればいいの?

浮気調査 探偵事務所

浮気調査を探偵に依頼する目的は、「真実を知りたい」「浮気の証拠をつかみたい」ということだと思います。

では、浮気調査によって浮気を突き止めたとして、そのあとにあなたはどうしたいのでしょう?
離婚したいのでしょうか、それとも復縁したいのでしょうか。

離婚したいのであれば、探偵が持ってきてくれた証拠を材料に、探偵や弁護士の力を借りながら裁判で戦うだけです。

ところが復縁となると、あなたとパートナーとの話し合いが重要になってきます。

浮気調査によって浮気が発覚したとき、感情的になって相手に怒りをぶつけてしまう人がとても多いそうです。

ところがこれは逆効果。
相手に逆切れされ、「そんなにいうなら離婚だ!」と、向こうから離婚に持ち込まれています。

話し合いをする上で1番重要なのは、「感情的にならないこと」。
では、どうすれば落ち着いて話し合いができるのでしょうか。

おすすめしたいのが、「日記をつける」ことです。

「今日も帰りが遅い!浮気してるに違いない!許さない!」という怒り。
「ついイライラして相手に怒鳴ってしまった」というモヤモヤ。

こういったことを記録しておき、あとで読み返しましょう。

ずっと心の中にためておくと、イライラはどんどん増していきます。

しかし、文字にして残しておき、それあとから読み返すと、「許さない!」と感情的になっていた自分を落ち着いた目で見ることができます。

これは、探偵の方もすすめている方法です。
もしあなたが、離婚ではなく復縁を考えているのであれば、ぜひ実践してみてくださいね。

浮気調査、探偵に依頼せずにやるやり方は?自分でやりたいなら…

「でもやっぱり、探偵に依頼するのはお金が…」
「自分でできる浮気調査のやり方が知りたい!」

という方もいるでしょう。

浮気調査は探偵に依頼するのが1番ですが、すべてを任せるのではなく、ある程度自分でもやることで、費用を浮かせるやり方があります。

そのやり方とは、先ほども書いた「日記をつける」こと。

日記をつけることで、パートナーの行動の規則性を発見することができるのです。

例えば、「最近、帰りが遅い」「最近、外出が増えた」と思って探偵事務所に相談に行ったとしましょう。

「では、帰りが遅くなったのは具体的にいつ頃からですか?」と聞かれたら、はっきり答えられますか?

この辺があいまいな状態で探偵事務所に行くと、パートナーの行動の規則性をつかむところから始まります。

そうなると、調査が複雑になり、期間も長引くため、費用が多くかかってしまいます。

「3ヶ月ぐらい前から、帰りが遅くなった」
「1ヶ月くらい前から、休日の昼間の外出が増えた」

このぐらいまで具体的につかめていて、かつ、パートナーの行動の規則性まで把握できていれば、浮気調査の費用を安く抑えられるだけではなく、浮気の発覚率もぐんと上がります。

日記をつけることのメリットは、こんなところにもあるのです。

浮気をしていなくても、お金は払わなきゃいけない?

浮気調査を探偵に依頼した結果、「浮気をしていなかった」という場合、料金は払わないといけないのでしょうか。

この場合は、「払わなければいけない」というのが結論です。

ですので、浮気調査を依頼するのは、ある程度の確証が得られてからのほうがいいでしょう。

参考までに、浮気のチェックポイントをいくつか紹介します。

 携帯電話を肌身離さず持ち歩いている
 休日出勤・泊まりでの出張・残業が増えた
 原因不明の出費が増えた
 今までと態度が変わった(冷たくなった・優しくなった)
 おしゃれや身だしなみに気をつかうようになった

いかがでしょうか。
「いくつ以上当てはまっていればクロ」というわけではありませんが、浮気をしている人にありがちな特徴です。
ぜひ参考にしてみてください。

また、気をつけたいのが、
「浮気調査の結果が出なければ、代金は0円です!」
とうたっている探偵業者です。

こういう業者に浮気調査を依頼して「浮気していなかった」となった場合でも、料金は支払う必要があります。

これは、探偵業者からすると、
「『シロだった』という結果が出たんだから代金はかかります」
ということになるのです。
面白い言葉のマジックですね!

知っていれば引っかかることはありませんが、知らないと意外に騙されます。
気をつけましょう!

浮気調査を探偵に依頼するときのポイント~まとめ~

さて、浮気調査を探偵に依頼するときの注意点をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

簡単におさらいをしましょう。

 浮気調査の料金は、6割以上の業者が「調査員2名で、1時間1.5万円~2.5万円」
 調査料金の中に交通費や報告書作成費などが含まれているか、事前に確認
 浮気調査に強い探偵は、アフターフォローもしっかり対応
 日記をつけることで、自分の気持ちが整理でき、浮気調査もスムーズに
 「浮気をしていなかった」という場合でも、調査費用はかかる

このサイトを読んでくれているあなたは、「探偵に浮気調査をするなんて初めて」という初心者かもしれません。

「ちょっとした出費」というわけではないので、いろいろと迷いますよね。

私も浮気をされたことがあるのでよく分かりますが、「浮気かも…?」という疑いがあるときって、すごく不安ですよね。
ひとりでモヤモヤしていても、時間が過ぎていくだけです。
浮気調査に強い探偵事務所なら、カウンセリングなども丁寧に行ってくれるため、心の支えにもなります。

サイトでは、具体的に探偵事務所の紹介もしています。

あなたのお役に立てると嬉しいです。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す