浮気調査にLINE(ライン)が使える?簡単な3つの使い方

浮気調査 ライン

「浮気調査ってLINE(ライン)でできるの?」
「浮気調査にLINE(ライン)を使えないかな?」

日本人が利用しているコミュニケーションサービスの中で、もっとも利用率が高いといわれているLINE(ライン)。
利用者が多いということは、残念ですが、浮気の温床にもなってしまいます。

しかしそれは、浮気の証拠もLINE(ライン)上に残りやすいということ。
しかも、案外簡単に調べることができるんです!

そこで今回は、
浮気調査のための、LINE(ライン)の簡単な3つの使い方を紹介したいと思います!

1点注意することは、今回していく方法は、旦那さんや奥さんのLINE(ライン)にログインして覗き見る方法で、犯罪に問われることもあります。

パートナーの浮気を証明できればこちらの罪が問われずに済む場合もありますが、この方法を使う時には基本的には自己責任でお願いします。

浮気調査にLINE(ライン)を使おう!その1 ~浮気をしてるかどうかを見抜く~

浮気調査 ライン
「旦那or妻が浮気してるかも?」という不安。
気のせいだったらそれに越したことはありませんが、気になることは早めに解決しておきたいですよね。

浮気をしているかどうかを見抜く簡単な方法として、パスワードを設定しているかどうかを調べる方法があります。

パスワードといっても、スマートフォン本体のパスワードではありません。
LINE(ライン)に個別にパスワードを設定しているかどうかです。

このパスワード機能、浮気をしている人にとっては常識なのかもしれませんが、一般の人には意外と知られていません。
(私も浮気をされて初めて知りました)

パスワードを設定していない場合、LINE(ライン)アイコンをクリックすると、トーク一覧の画面が開きますよね。

ところがLINE(ライン)にロックをかけている場合、アプリを開こうとすると「パスコードを入力してください」と、4桁のパスワードを聞かれます。

連絡ツールとして使用頻度の高いLINE(ライン)に、わざわざパスワードを設定するなんて不便以外のなんでもありません。

もしかしたらパートナーは、「落としたときのため」なんていうかもしれませんが、それだったらスマートフォン本体にロックをかけるだけで済むはずです。

にも関わらずLINE(ライン)に個別にパスワードを設定しているということは、「あなたに見られては困るなにか」があるからかもしれません。

スマートフォン本体とは別にパスワードをかけているようなら、浮気をしている可能性はかなり高いです。

浮気調査にLINE(ライン)を使おう!その2 ~お手軽にトークを覗く方法~

LINE(ライン)は、「受信したメッセージがロック画面に表示される」というとても便利な機能がついています。
よく、「既読をつけたくない人」がやる方法ですね。

メッセージをロック画面に表示させる設定にすることで、ご主人や奥さんがちょっと目を離した隙に、短時間で、LINE(ライン)のメッセージを盗み見ることができます。

設定方法は簡単です。

① LINE(ライン)アプリを開き、「その他」→「設定」→「通知設定」と進みます。
② その中の「通知設定」にチェックを入れます。
③ 「画面オフ時のポップアップ画面」を「フル」にします。

これで完了です。こうすることで、受信したメッセージがいつでもロック画面に表示されます。

浮気調査にLINE(ライン)を使おう!その3 ~超簡単!証拠の保存方法~

もしスマートフォンの機種変更をしたことがあれば知っているかもしれませんが、LINE(ライン)は、トーク履歴を外部に保存する(バックアップを取る)ことができます。

この機能、証拠を保存するのにはとても便利です!

Eメールで証拠を残すためには、「旦那さんのスマートフォンにメール本文を表示させ、それを自分のカメラで撮影する」という手間がかかります。

しかも、メール1通1通、すべて撮影をしなければいけないので、結構な時間が必要です。

しかしLINE(ライン)の場合は、あっという間に、ご主人と浮気相手とのすべてのトーク履歴を残すことができるのです。

こちらも方法は簡単です。
私はAndroidを使っているため、今回はAndroidでのやり方を紹介したいと思います。
以下の作業は、ご主人または奥さんのスマホで行ってください。

【Androidでのやり方】

① バックアップを取る前に、YahooメールやGmailなどのPCメールに、あなたのアカウントでログインしておきます。
② ご主人と浮気相手とのトーク画面を開きます。
③ 右上にある「▽」ボタンをタップし、「トーク設定」を選択します。
④ 「トーク履歴をバックアップ」→「テキストでバックアップ」を選択します。
⑤ 「メールに送信しますか?」と聞かれます。「はい」→「確認」を選択します。
⑥ 保存先を選択します。

保存先は、①でログインしたPCメールサービスを選択します。
「メールの新規作成」画面が開き、バックアップフォルダが添付された新規メールが作成されますので、そのまま下書きフォルダに保存しましょう。

これで、トーク履歴のバックアップは完了です。
ご主人が戻ってくる前に、早くスマートフォンを元の位置に戻しておきましょう。
(①でログインしたPCメールからログアウトするのを忘れないでくださいね!!)

トーク履歴はテキスト形式(.txt)で保存されています。日付・時間・送信者・メッセージが記録されているので、証拠としてはばっちりです。

浮気調査にLINE(ライン)を使おう! まとめ

浮気調査のためのLINE(ライン)の3つの使い方、いかがでしたでしょうか。
最後に、簡単におさらいしておきましょう。

 ロック機能から、浮気しているかどうかを見抜ける
 受信メッセージをロック画面に表示させることで、簡単にトークのやり取りを覗ける
 トーク履歴のバックアップが簡単に取れるので、証拠の保存が超便利!

今日ご紹介した方法は、あくまで浮気を調査する目的で行うようにしましょうね。
自分の交友関係を覗かれるのは、誰だっていい気持ではありません。

浮気の疑惑が晴れたならそれでよし。
浮気をしていることが確定してしまったのなら、そこから先の調査は探偵などのプロに依頼するのがいいでしょう。

このサイトでも、しっかりとした調査を行ってくれる探偵事務所を多数紹介しています。
少しでもあなたの役に立てると嬉しいです。

コメントを残す