妻の浮気を調べる方法! 女性がよく使う“あのキーワード”に注意!?

妻の浮気を調べる方法

旦那の浮気を調べる方法と、妻の浮気を調べる方法に、違いはあるのでしょうか?

旦那に浮気をされていたとき、私はいつも「もっとうまく隠せないのか?」と思っていました。
「私だったら、こんなところに証拠を残すようなヘマはしない」と、何度呆れたことでしょう……。

世間でも、「女性の浮気は男性に比べて見抜きにくい」と言われます。
そこで今回は、妻の浮気を調べる方法について、女性目線でお話ししたいと思います。

男子禁制!? 「女子会」というキーワード

妻の浮気を調べる方法

「高校時代の同級生と飲み会に行く」「会社の同僚たちと飲んでくる」といわれると、「その中に男はいないのか!?」と思いますよね。

ところが、「女子会」と言われるとどうでしょう。
「女性だけで飲んでるんだな」と、安心しませんか?

この「女子会」というキーワード、女性からするとすごく便利なんです。
私も、あれこれ詮索されるのが面倒で「女子会だ」といったことが何度かあります。

最近では、ホテルが女子会プランを提供している「ラブホ女子会」なるものまであります。
「女子会」という言葉が、ホテルに行く口実になってしまう時代なんです。

「女子会といっておけば大丈夫」と思ってる女性は意外に多いということを、頭の片隅に置いておいてくださいね。

妻の浮気を調べる方法・その1 行動を見てセルフチェックする

妻の浮気を調べる方法

奥さんの行動から浮気を調べる方法を、いくつかご紹介します。
専業主婦なのか、旦那さんと同じぐらい働いている人なのかによって、チェックするポイントが違ってきます。

奥さんが専業主婦の場合

浮気をする時間帯は、ご主人を見送りお子さんを幼稚園に送り届けたあとの、午前中~午後14時くらいが最も多くなります。普段だったら、家事をしている時間ですね。

家事をしていた時間を浮気にあてるわけですから、家のことがおろそかになります。
掃除が雑になったり、食卓にスーパーの惣菜が増えたりしたら、日中に何をしているのか探ってみましょう。

パートで働いている奥さんの場合には、家事をやらなくなった理由を「パートに入る日が増えたから」なんていうかもしれません。

働く時間が増えたのなら当然収入も増えているはずなので、給与明細を見ればウソかホントかはすぐにわかります。

ところが、普段、家計の管理を奥さんにまかせてしまっているとなかなか見抜くことができません。
奥さんにまかせっきりにせず、家計のことはご自身でもきちんと把握しておきましょう。

また、「化粧品が増えた」「服が派手になった」「スキンケア用品(化粧水や乳液、美容クリームなど)が高級なものになった」なども浮気の可能性があります。

「女性は恋をするとキレイになる」と聞いたことはありませんか?
使っている化粧品がいい物になったり、おしゃれな服を着るようになっていたら、どこかで恋をしているのかも……。

奥さんが、旦那さんと同じくらい働いている場合

「仕事がある」という口実があるうえに、もともと外で働いているので化粧品や服装の変化では見分けにくくなります。
口実としては、「仕事」のほかに「女子会」なんて言葉も出てきます。

女子会や飲み会を理由にすることが増えたと感じたときにチェックするポイントは、「誰と行くのか」を気にすることです。

今までは、こちらから聞かなくても「○○さんと飲んでくる」「地元の同級生たちと女子会」と教えてくれていた奥さんが、「飲み会」「女子会」としかいわなくなったら要注意。

また、「よく会話の中に出てきていた男性の名前が、突然出てこなくなった」というのも怪しいです。
その人と特別な関係になったサインかもしれません。

妻の浮気を調べる方法・その2 専門機関(探偵事務所・興信所)に依頼する

専業主婦の場合、浮気が多い時間帯は午前中~午後14時くらいと書きました。
しかし、日中外で働いている旦那さんが、この時間の奥さんの行動を自分の目で確かめるのは不可能ですよね。

そこでオススメなのが、専門機関に調査を依頼する方法です。
具体的には、探偵事務所や興信所です。

専門家にまかせるメリットは、確かな証拠がつかめるということ。
セルフチェックをしてあれこれ悩むよりも、早くて確実です。

「探偵ってうさん臭くないか?」と思われる方もいるかもしれません。
確かに、普通に生活していればそうそうお世話になる機関ではないでしょう。

しかし、探偵は探偵業法という法律の下で活動を行っています。
開業には公安委員会への届け出が必要で、名刺さえ作れば誰でも探偵業を営めるわけではないので安心です。

さらに今では、探偵の一括比較という比較サイトもあって、1番安く調査をしてくれる探偵を探すこともできます。
探偵の一括比較サイトは、当サイトでも紹介しているので、よければ参考にしてみてください。

どうですか?
少し、探偵へのイメージが変わってきたのではないでしょうか。

ひとつ注意点ですが、浮気調査は弁護士には依頼できません。
浮気の事実を調べるのは弁護士ではなく探偵ですので、お間違えのないように。

妻の浮気を調べる方法 ~まとめ~

妻の浮気を調べる方法をいくつかご紹介してきました。いかがでしたでしょうか?
簡単におさらいしておきましょう。

 セルフチェックをする(奥さんが専業主婦の場合)
  →家事がおろそかになっていないか、おしゃれに気をつかうようになっていないか

 セルフチェックをする(奥さんが働いている場合)
  →女子会が増えていないか、飲みに行く相手を伏せるようになっていないか

 専門機関(探偵事務所・興信所)に依頼する

よく、「女性は男性よりも鋭い」といいますよね。女性の私から見ても、実際そうだと思います。

こそこそ隠れてチェックしているつもりでも、奥さんにはバレバレ……なんてこともあり得るので、油断をしないように気をつけてください。

セルフチェックで限界を感じるようでしたら、探偵事務所や興信所へ依頼することをおすすめします。

このサイトでも、たくさんの探偵案件を紹介していますので参考にしてみてください。
少しでもお役に立てると嬉しいです。

コメントを残す