浮気調査の友、GPSを使いこなす!

浮気調査 gps

「浮気調査にGPSをうまく使えないの?」
「位置情報機能を使いこなせれば、浮気調査もうまくできそう」

今ではビジネスでも利用されているGPS。
浮気調査でこれを有効に使うことができれば、とても力強い武器になりますよね。

探偵業者でも、浮気調査に位置情報を利用することは多いそうです。

そこで今回は、浮気調査でGPS機能を上手に使うポイントについて、書いていきたいと思います。

浮気調査にGPSを使おう! ~2つの種類~

パートナーの位置情報を知ることができたら、浮気調査がスムーズにできそうですよね。

位置情報を測定する器具には2つの種類があるということを知っていますか?

1種類目は、リアルタイムで位置情報を把握できるリアルタイムGPS。
2種類目は、たどった位置情報を記録するGPSロガー。

どちらも、浮気調査のいろいろな場面で使えますが、それぞれにメリットとデメリットがあります。
まずはそれらについて紹介したいと思います。

浮気調査にGPSを使おう!その① ~リアルタイムGPS~

これは、今現在の位置がリアルタイムで分かるものです。

パートナーのカバンなどにこれを仕込んでおけば、常に「今現在の居場所」を表示してくれます。

浮気調査にはとても役立ちそうですよね。
それでは、メリットとデメリットを紹介しましょう。

<メリット>

・パソコンやスマホで位置を監視できるため、追跡調査をする必要がない
・追跡調査の際に使うと、成功率が格段に上がる

 
<デメリット>

・利用には業者との契約が必要になり、高額の費用がかかる
・常にパソコンやスマホから目が離せない

浮気調査でこれが役に立つのは、決定的な証拠をつかみたいような場面です。

例えば、ホテルの前で、パートナーが来るのを待ち伏せする、なんてこともできてしまいます。

浮気調査をするうえでは手放せないですね。

浮気調査にGPSを使おう!その② ~GPSロガー~

これは、そのGPS端末がたどった位置を記憶させることができるものです。

先ほどのリアルタイムのものが「今現在の居場所」を示すのに対し、
こちらは、「過去に通ったルート」をあとから見返す形になります。

これも、浮気調査には欠かせないツールのひとつです。
メリットとデメリットを紹介しましょう。

<メリット>

・契約なしで使え、機材の値段も安い
・仮に仕込んでいたことがバレても、しらを切れば逃げ切れる

 
<デメリット>

・リアルタイムでの位置の把握ができない
・仕込んだ端末を回収しないとルートの情報が見られない

浮気調査でこれが役立つのは、パートナーのウソを暴くときです。
「仕事だといっていたのに、全然違うところにいた!」という感じですね。

どちらの種類が向いてるの?

どちらも浮気調査に使うことはでき、一概に「こっちのほうが向いている!」とはいえません。

それぞれにメリット・デメリットがあり、「手に入れた位置情報を、あなたがどういうふうに利用したいのか」によって、向いているものは変わってきます。

「ホテルに入る瞬間の写真を撮りたい!」と思っているならリアルタイムGPS、
「パートナーのウソを暴いてやりたい!」と思っているならGPSロガーがいいでしょう。

どちらを使用するにしても、それにあった場面で使えばとても効果的ですが、合わない場面ではほとんど役に立ちません。

どんな場面に向いているのか、両方の特徴をよく比べて役立ててくださいね。

浮気調査に便利なGPS! ~機器の準備~

浮気調査 gps 機器

スマホやアプリの位置情報機能を利用して浮気調査をする方法もありますが、それらを紹介する前に、まずは専用の機器について簡単に書きたいと思います。

リアルタイムGPSも、GPSロガーも、どちらも専用の機器があります。

過去の位置情報を記録するGPSロガーは簡単に買える金額ですが、リアルタイムのものは購入するとなるとちょっとした出費になります。

そのため、リアルタイムGPSについてはレンタルして利用する人が多いようです。

探偵に頼まないで自分で浮気調査をやる場合にも、それなりのお金はかかってしまうんですね。

浮気調査に使える2つの機器の相場について、簡単にまとめてみます。

浮気調査用のGPSを購入するといくらぐらい?

今では、ネットで簡単に買うことができる専用端末。
浮気調査のために購入する人も多いのかもしれません。

購入する際のおおよその相場ですが、
リアルタイムGPSは15,000円~60,000円、
GPSロガーは3,000円~15,000円、といったところでしょうか。

過去のルートを記録できるGPSロガーは比較的安く購入できるため、レンタルせずに買ってしまう人がほとんどです。

ところが、リアルタイムのほうはやや高価。そのため、レンタルサービスが充実しています。

「どうしても購入したい!」というわけでないのなら、レンタルで十分です。

1つ注意点ですが、リアルタイムGPSは、機器だけあっても業者と契約していなければ使えませんので、気をつけましょう。

浮気調査のGPSをレンタルするといくらぐらい?

「リアルタイムGPSの購入は高すぎる!」
という人には、レンタルがおすすめです。

レンタルする人が多いのか、レンタル業者を調べると、ものすごい数がずらりと並びます。

大体の料金はどのくらいか、いくつかの業者を紹介しましょう。

<A社の場合>

・1週間……20,800円(1日あたり2,791円)
・1ヶ月……43,800円(1日あたり1,460円)
・2ヶ月……79,800円(1日あたり1,330円)

<B社の場合>

・1週間……21,800円(1日あたり3,114円)
・1ヶ月……39,800円(1日あたり1,326円)
・2ヶ月……72,800円(1日あたり1,213円)

<C社の場合>

・1週間……21,840円(1日あたり3,120円)
・1ヶ月……45,240円(1日あたり1,508円)
・2ヶ月……84,240円(1日あたり1,404円)

いかがでしょうか。
1週間のレンタルだと1日あたり3,000円、2ヶ月レンタルだと1日あたり1,300円程度で借りることができるんですね。

このぐらいだと、気軽にレンタルできそうですね。

浮気調査に役立つGPS ~スマホでも代用できる!?~

浮気調査 gps スマホ

購入、レンタル、どちらにしてもそれなりの費用はかかってしまいます。
実は、特別な機器を用意しなくても、いつも使っているスマホから位置情報を利用した浮気調査はできるんです。

それは、浮気調査のアプリを使い、パートナーのスマホの位置を特定する方法です。

ただこの方法、パートナーのスマホに浮気調査アプリをインストールするという作業が必要になります。

そして当然、バレてはいけないわけです。

専用機器を仕込むのももちろんバレてはいけないんですが、スマホにアプリをインストールする場合には、相手に見つかる確率がかなり高くなります。

「バレずに仕込む自信がない」という人は、この方法はやめておきましょう。

浮気調査に役立つGPS ~浮気調査に使えそうなアプリ~

GPS機能、スマホのアプリで使えたらすごく便利ですよね。

「パートナーの浮気を調べるにとても使えるスマホアプリ」として人気の高いのが、「ケルベロス」というアプリです。

ケルベロスでできるのは、主に次のことです。

・位置情報の閲覧
・通話履歴の閲覧
・SMSのログの閲覧
・画像データや音声データの閲覧
・カメラ機能、動画撮影、音声録音の遠隔操作

1番初めに、「GPSには2つの種類がある」と書いたのを覚えているでしょうか?

リアルタイムで追跡ができる「リアルタイムGPS」と、過去に移動したルートを記憶できる「GPSロガー」ですね。

このケルベロスは、リアルタイムの追跡も、スマホが移動したルートの記録も、両方できるすぐれもの。

すごく便利なアプリですね!

設定方法はとても簡単です。

①パートナーのスマホにアプリをインストールし、アプリを起動します。

②初回起動時にはメールアドレスを登録します。自分のメールアドレスを登録しておけばオッケーです。

③これで、パートナーの追跡データを自分のメールアドレスに送ることができます。

ただし、最初にも書きましたが、これをパートナーのスマホに勝手にインストールするのは犯罪になります。

くれぐれも自己責任でお願いします。

ただし最初にも書きましたが、これを使うにはパートナーのスマホにアプリをインストールする必要があります。

他人のスマホにこのようなアプリをインストールするのは、本来は犯罪です。

絶対に見つからないという自信がないのであれば、この方法は辞めておきましょう。

浮気調査の友、GPS ~追跡して得た情報はどう使う?~

ここまで、GPSを使ってパートナーを追跡する方法をいくつか紹介してきました。

それでは、追跡して得た情報はどうすれば効果的に利用できるのでしょうか?

浮気調査にGPSロガーを使って移動ログを追跡し、パートナーのウソを暴けたとしても、「スッキリした」で終わってはもったいないですよね。

例えば、取得した移動履歴から、浮気相手とよく行く場所や、毎回通るルートなど、なにかしらの規則性を見つけることができたとします。

そしたら、そこのエリアを中心に探偵に浮気調査を依頼をする、なんてことができるわけです。

「東京都内のどこかで浮気相手と会ってるようなので見つけてください」
と依頼するよりも、

「銀座駅周辺で浮気相手と会っているようなので見つけてください」
と依頼したほうが、ピンポイントで調べることができ、結果的に調査費用を浮かせることもできます。

このように、追跡データは探偵に浮気調査を依頼するときの情報として利用することができます。

「探偵に浮気調査を依頼するとお金がかかるから」と敬遠してる人も、これで費用を減らすことができるのです。

追跡データの使い道の1つとして、ぜひ覚えておいてくださいね。

浮気調査に便利なGPSだけど…どのぐらい正確なの?

浮気が起こっている場所をピンポンとで知ることができるGPS、得られる位置情報はどれくらい正確なのでしょうか?

スマホだとやや正確さに欠けますが、専用機器のほうは優れもので、誤差は数メートル程度だといわれています。

建物の中など、電波状況が悪いところに行くと多少荒れるようですが、入った建物が特定できていれば、そんなに問題はなさそうですよね。

ただ、都会などの建物が密集している場所では、ほんの数十メートルの誤差でも致命傷になります。

スマホは誰でも持ってる手軽さがある反面、正確さに欠けるというデメリットも。

メリットとデメリットをよく確かめて、自分にあった機器を使うようにしましょう。

浮気調査に使えるGPSだけど、バレるとどうなる!?

浮気調査 gps バレる

相手の位置情報を探っていたことがうっかりパートナーにバレると、どうなってしまうのでしょか?

「浮気をしているかも」というのがただの思い過ごしで、相手はシロだった場合、これは謝る以外にありません。

相手が浮気をしていた場合でも、「人にGPSをつけて監視していた」と責められて、あなたが悪者であるかのようにいわれる可能性もありますよね。

浮気現場の位置を特定できるのは大きなメリットですが、バレるときのリスクも相当高いということを忘れないようにしましょう。

ところで、位置情報機能を利用してパートナーを追跡するという行為は、法律的には違法なのでしょうか?

その辺について、少し詳しく書いていきたいと思います。

浮気調査に使えるGPS、バレると違法?

浮気調査にGPSを使うのは、違法なのでしょうか。

これについてはいろいろと見解があるようですが、
「違法とまではいかないが、プライバシーの侵害だといわれる可能性があるのでおすすめはしない」
というのが、多くの法律家の意見のようです。

では、他人のプライバシーを侵害して得た証拠は、証拠として認められるのでしょうか。

これも、大丈夫だそうです。
「プライバシーの侵害」と訴えられる可能性はありますが、こちらがつかんだ証拠が無効になることはないんだとか。

違法とまではいかないにせよ、バレたときのリスクは常に頭に入れておいたほうがよさそうですね。

浮気調査にGPSを使うのは便利ですが、デメリットもよく覚えておきましょう。

探偵に依頼するときには要注意?

浮気調査 gps 探偵

位置所法機能を用いて、浮気調査の手を抜く探偵事務所もあるということを知っていましたか。

「尾行調査」といっておきながら、実際にはGPSのみの調査で調査員は現地に行っていない探偵事務所。

調査終了後になって「位置情報機器の利用料」という名目で、当初の見積もりよりも高額の費用を請求してくる探偵事務所。

浮気調査に位置情報を使うのは、探偵事務所も同じ。
しかし、これを悪用してくるような悪徳業者も多いのです。

調査内容や調査料金については契約時にきちんと説明を受け、あとでトラブルに巻き込まれないように気をつけましょうね。

探偵の間でも大活躍!

「浮気調査をやっている探偵の中には位置情報を悪用する探偵もいる」と書きましたが、みんながみんな悪用しているわけではありません。

この位置情報発信機、探偵の間でも浮気調査には欠かせないアイテムの1つなんです。

これがなかったころの浮気調査では、調査員は自分のスキルや勘を武器に、ひたすら尾行をしていました。

ところが発信機が登場してからは、対象者の位置はすべてパソコンに表示されます。
「見失う」ということがなくなったのです。

発信機をパートナーのカバンや車の中に仕込むところまでをこちらがやれば、あとの追跡や証拠写真の撮影はすべてプロの探偵が行ってくれます。

GPSの登場によって、浮気調査の成功率は格段に上がったのです。

浮気調査の友、GPSを使いこなす! ~まとめ~

浮気調査に役立つGPSの上手な使い方について書いてきましたが、いかがでしたか。
最後におさらいしましょう。

 「リアルタイムGPS」と「GPSロガー」の2つの種類がある
 位置情報機能はスマホにも入っていて、これを利用したアプリもある
 位置情報の追跡によって得た情報は、探偵の浮気調査をスムーズにさせることが可能
 パートナーにばれると、プライバシーの侵害の問題が

スマホの地図アプリなどで便利な位置情報機能。
浮気調査にも大活躍するようですね。

途中、何度か書きましたが、GPSの利用がパートナーに見つかると、プライバシーの侵害問題だといわれかねません。

浮気の証拠をつかみ、パートナーにきちんと反省してもらうためにも、なるべくトラブルは少ない方がいいですよね。

浮気調査に位置情報機能を使う場合には、無理のない範囲で慎重にやるようにしましょうね。
「不安だな」と思う人は、探偵に依頼してしまうのも1つの手だと思いますよ。

このサイトでは、探偵事務所の紹介から悪徳業者の見分け方まで、
あなたのヒントになりそうな記事もたくさん書いています。

ぜひこのサイトも参考にしながら、浮気調査を成功させてくださいね。

コメントを残す