妻の浮気調査をしたい!自分でやる?探偵に依頼する?

妻 浮気調査

「妻の浮気調査をしたいんだけど、探偵に頼めば本当に証拠をもってきてくれるの?」
「変な探偵事務所に騙されることってないの?」
「自分で妻の浮気調査をすることはできないの?」

昨今、女性による浮気が増加していて、「妻の浮気調査をしてほしい」と探偵事務所に依頼をする男性も珍しくはないそうです。

奥さんの浮気が疑わしいと感じたとき、自分でチェックしようか探偵を雇おうか、迷いますよね。

これは個人的な意見ですが、確実に証拠をつかみたいのであればプロの探偵に依頼をするのが1番です。

しかし、「本当に証拠がつかめるのか」「変な探偵事務所にぼったくられるんじゃないのか」という心配は誰もが抱えるものだと思います。

そこで今回は、

・妻の浮気調査は探偵に依頼をすれば確実に証拠がつかめるのか?
・変な探偵事務所にぼったくられることはないのか?
・妻の浮気調査を自分でやる方法はないのか?

という3点について書いていきたいと思います!

妻の浮気調査は探偵に依頼をすれば確実に証拠がつかめるのか?

妻 浮気調査

「確実に」とはいいきれませんが、自分で浮気調査をやるよりも証拠がそろう可能性ははるかに高いです。
なにより、自分での浮気調査はトラブルに巻き込まれる危険があります。

例えば奥さんを尾行をしようと思ったとき、あなたは変装しているつもりでも奥さんにばれていたり、奥さんにはばれていなくても周りの通行人にストーカーだと通報されたり。

中には車での追跡も自力でやろうとする人もいますが、これは交通事故にもつながるので大変危険です。

証拠写真ひとつ撮るのにも、素人とプロとでは差が出ます。

ピンぼけしていたり、暗くて見えなかったり、後ろ姿なので個人の識別ができなかったり。
まともにターゲットが写っている写真があった!と思ったら、ただお茶をしているだけの写真で、浮気の証拠にならなかったり。

夜間にデジカメで撮影しようとしたら、自動発行モードでフラッシュをたいてしまい、尾行していたことがばれてしまったなんていうケースもあるそうです。

プロの探偵は、まずこのようなことはありません。
いくつもの現場を見てきた人たちですし、尾行や張り込みにも慣れています。

あなたが、仕事をしながら空いている時間をぬって危険な尾行をするよりも、探偵に依頼したほうが時間もかかりませんし、トラブルに巻き込まれることもありません。

お金はかかりますが、結果的には探偵に頼むメリットの方が大きいでしょう。

変な探偵事務所にぼったくられることはないのか?

確かに、怪しい業者はたくさんあります。
しかし、見分け方さえ知っていれば、悪徳業者から身を守ることは十分可能です。

そもそも、探偵とは誰でも名乗れる職業ではありません。
「探偵業法」という法律のもとで、活動を制限されています。

探偵が行える業務は3つ。「聞き込み」「張り込み」「尾行」だけです。
「別れさせ工作」「出会い工作」「盗聴器の設置」などは、探偵に依頼することはできません。

このような違法な業務をあなたが依頼し、探偵が引き受け、それが後々問題になった場合、探偵にこの業務を依頼したあなたが罪に問われる危険もあります。

ですから、業務を依頼する探偵事務所の選定はとても大事になってきます。

では、どのように見分ければいいのでしょうか。
悪徳探偵に共通している主な特徴は次の3つです。

・法律を守らない
・契約締結を急かす
・調査料金があまりに格安

これらのどれかひとつに当てはまっていたら、別の探偵を探したほうがよさそうです。

妻の浮気調査を自分でやる方法はないのか?

1から10まですべての浮気調査を自力でやるのは難しいので、自分でできることは自分でやり、あとの専門技術が必要な部分を探偵に依頼するのがオススメです。

探偵事務所も、少しでも依頼者からの情報提供があれば、スムーズに調査ができます。

自分で集められる証拠としては、メールやLINEのやり取りと、レシートです。

【メール・LINE】

メールやLINEはその内容も重要ですが、やり取りを行っている頻度も、後々役に立つ場合があります。
「こんなに毎日連絡を取っていた」「こんなに親密な仲だった」という証明として使われるケースもありますので、なるべく集めるようにしましょう。

メールは、奥さんのスマホ画面にメール本文を表示し、それをあなたのカメラで撮影してください。
メールを転送するよりもこちらのやり方の方が安全ですし、言い逃れされにくいです。

LINEの場合には、浮気相手とのトーク履歴のバックアップを取りましょう。
日付、時刻、送信者、メッセージの情報が残るため、証拠としては申し分ありません。

【レシート】

飲食店のレシートは、日付、時刻、食べたもの、お店の場所など、情報の宝庫です。
女性は、レシートなどを記念として持ち帰りたがるので、入手も比較的しやすいです。

いつも行くお店だったり、いつも行くエリアだったり、おおよその浮気場所が特定できると、探偵の調査もスムーズに進みます。
レシートはなるべくたくさん集めるようにしましょう。

妻の浮気調査をしたい!自分でやる?探偵に依頼する? ~まとめ~

妻の浮気調査をしたい!というテーマで書いてきましたが、いかがでしたでしょうか。
最後におさらいをしておきましょう。

【探偵に依頼をする】
 安全・確実に証拠が押さえられる
 できることは自分でやり、専門技術が必要な部分のみを探偵に依頼するのもひとつの手
 悪徳探偵事務所の特徴は
「法律を守らない」「契約締結を急かす」「調査料金があまりに格安」

【自分で調査をする】
 メールやLINEは、内容だけではなく頻度も重要な材料になる
 レシートは情報の宝庫!

個人的には、早いうちに探偵に依頼するのがオススメです。

「世間体が……」という気持ちもあるかもしれませんね。
ですが、奥さんが浮気に本気になって取り返しがつかなくなる前に、早めに手を打つことも大事です。

このサイトでは、安心して依頼ができる探偵事務所を多数紹介しています。
探偵選びに迷った際は、ぜひ活用してみてくださいね。

コメントを残す